クラフトマンシップが織りなす あなただけの一着

シーン別で提案する STORY & THE STUDY の着こなし

{  Scene: 1  }

Business

{  Scene: 2  }

Reception

{  Scene: 3  }

Day off

装いの “TPO” は、
オーダーで自由自在

誰からも好印象を持たれる装いのカギは、TPO=時・場所・場合を意識すること。
ビジネスではもちろん休日でも、シーンに合わせた服装術は大人の教養としてぜひ身につけておきたいところです。
とはいえ、いろいろとお店を巡って服を探すのはちょっと億劫……という方にこそ、オーダーがおすすめ。
生地やデザインを自由自在に選べるため、イメージにぴったりの一着が最短距離で手に入るうえ、体型に合わせた理想的なフィッティングも叶います。
幅広いカスタマイズレンジを誇る「ストーリー アンド ザ スタディー」なら、どんなTPOにも対応可能。
ここに、そのスタイルサンプルをご紹介しましょう。
(※価格は全て税込、オプション込み価格です。)

{  Scene: 1  }

Business

Occasion

取引先を訪ね、新規プロジェクトの
プレゼンテーション。

forMEN’S

シリアスなビジネスシーンでは、いかに信頼感を与えられるかが大切。誠実さと落ち着いた知性を演出するには、シックなグレー無地スーツがぴったりです。さらに洗練された曲線美が特徴の「イタリアンモダン」モデルで仕立てることで、明晰さもさりげなく演出。キリリとした印象のストライプシャツ&紺無地ネクタイで引き締めれば完璧です。

STYLE
イタリアンモダン
FABRIC
ウール100% ナチュラルストレッチ ツイル織り
DETAIL
2つボタン、水平フラップポケット、ノープリーツパンツ

forWOMEN’S

凛とした理知的な佇まいでビジネスミーティングに臨むには、やはりスーツスタイルが最適。とはいえ、あまりおカタく見えるのはちょっと……という方には、共生地のワンピース+ラウンドカラージャケットのセットアップがおすすめです。ライトトーンの上質なウール生地は春らしい軽やかさも発揮。シルクスカーフで上品なアクセントもプラスして。

STYLE
ジャケット:ラウンドカラー
ワンピース:ノースリーブ
FABRIC
ウール100%
DETAIL
ジャケット:内ポケット、胸ポケット

Occasion

長年の顧客と、ランチを兼ねて
ミーティングへ。

forMEN’S

ざっくばらんな話も交えて意思疎通を図りたい場面では、きちんと見せつつも親しみのある雰囲気を醸し出したいところ。そこで、昨今のトレンドでもある4つボタンのダブルジャケットを主役にコーディネートを構築。一般的な6つボタンよりも軽快なので、威圧感を与えず大人らしい雰囲気にまとまります。綿や麻をミックスした生地を選べば、より洒脱な佇まいに。

STYLE
ジャケット:リラクシングトラッド、ダブルブレスト
パンツ:1プリーツ
FABRIC
ジャケット:ウール51% コットン39% リネン10%
パンツ:ウール100%
DETAIL
ジャケット:2パッチポケット、貝ボタン

forWOMEN’S

デイリーなビジネスシーンでは、女性らしさを意識してジャカード生地のタイトスカートとブラウスを。そこにネイビージャケットを合わせれば、大人の品格も備えた装いが完成します。実はこちらのジャケット、シルクをミックスした生地で仕立てられたもの。一見ベーシックでありながら、美しい光沢感でさりげなくリュクスな表情に。

STYLE
ジャケット:1つボタンテーラード
スカート:タイトスカート
FABRIC
ジャケット:ウール90% シルク10%
スカート:ポリエステル100%
DETAIL
ジャケット:胸ポケット、水牛ボタン

Tips for
Business Settings

知って役立つビジネス豆知識

【気持ちがより伝わる“語先後礼”】

挨拶の大基本である“礼”ですが、意外とおざなりにしがちなのが “語先後礼”(ごせんごれい)。読んで字のごとく、先に言葉を伝えてから礼をするということです。しっかり相手の目を見て感謝や謝意を伝えるほうが、気持ちが伝わるのは当然。ここぞの場面で徹底すれば、相手の心をグッとつかめるはずです。

銀座本店 フィッター 森 ⼤輔

銀座本店 マネージャー
森 ⼤輔

{  Scene: 2  }

Reception

Occasion

長年の友人がめでたく結婚、
披露宴に参列することに。

forMEN’S

昨今はカジュアルなウエディングも増えているとはいえ、どんなときも間違いないのはやはり正統派のスーツ。いつものビジネススタイルよりも華やぎを意識するなら、ベストつきの3ピースが便利です。加えてこちらは、ベストがダブルブレストという凝ったデザイン。もちろんベストを抜いて着ることもできるので、普段使いと兼用で活躍します。

STYLE
ブリティッシュオリジナル
FABRIC
ウール50% ポリエステル50% バーズアイストレッチ
DETAIL
2つボタン、ダブルベスト、ワンプリーツパンツ

forWOMEN’S

パーティ用のドレスで参列するのがオーソドックスなところですが、ちょっと差をつけるなら華やかなスーツスタイルで。美しいグリーンが印象的な生地は、ラグジュアリーなシルク100%。輝くような光沢としなやかな肌触りで、格式ある場にふさわしい装いを演出してくれます。ホワイトの貝ボタンでアクセントをつけたのもポイント。

STYLE
ジャケット:ダブルブレスト
パンツ:テーパード
FABRIC
イタリア製シルク100%
DETAIL
ジャケット:貝ボタン

Occasion

取引先の創立記念式典へ。
ドレスコードは「インフォーマル」。

forMEN’S

「インフォーマル」を直訳すれば「普段着で」となりますが、これを言葉どおり受け取るのはもちろんNG。記念式典のような格式高い場にはスーツが正解です。とはいえ、無味乾燥な仕事着で行くのも無粋。そこで同系色チェックのダブルスーツを主役にして、節度と洒脱さをバランスよく意識しました。個性的なペイズリータイもこんな場にはよく映えます。

STYLE
イタリアンモダン、ダブルブレスト
FABRIC
イタリア製ウール100%
DETAIL
水牛ボタン、2パッチポケット

forWOMEN’S

多くの人たちと触れ合うイベントシーンでは、体にフィットしたシルエットの、マニッシュなダブルスーツで存在感を発揮。ウール+リネン+シルクのニュアンスある生地が、いっそう洗練された佇まいを叶えてくれます。共生地のベルトでウエストマークをして、女性らしさもプラス。胸元には白のポケットチーフでアイキャッチを作りました。

STYLE
ジャケット:ニューテーラード ダブルブレスト
パンツ:ストレート
FABRIC
ウール45% リネン45% シルク10%
DETAIL
ジャケット:貝ボタン、共生地ベルト

Tips for Reception

知って得するレセプション豆知識

【乾杯は必ず相手の目を見て】

宴席に欠かせないものといえば“乾杯”。このとき、ついグラスを凝視してしまいがちですが、正しくは相手と目を合わせながら行うのがマナー。特に海外の人がいる場面では、目を合わせずに乾杯するだけで“ひどく無愛想な人”という印象を与えかねません。席が遠くてグラスを交わせない人にも、満遍なく目配せをするのが国際的な常識です。

銀座本店 フィッター 永瀬 太⼀

銀座本店 店長
永瀬 太⼀

{  Scene: 3  }

Day off

Occasion

パートナーとの大切な記念日、
奮発して高級ディナーへ。

forMEN’S

日本においてはドレスコードが設けられたレストランは数少ないですが、それでもジャケットくらいは羽織っていくのがエチケット。今の時季なら、リネン混など爽やかな生地を選ぶと着心地もよく、見た目にも洒脱です。パンツはベルトレスに仕立てたクラシックなデザイン。“あなたフィット”に仕立てられる「ストーリー アンド ザ スタディー」ならではの作りです。

STYLE
ジャケット:ニューテーラード
パンツ:ベルトレス
FABRIC
ジャケット:リネン59% レーヨン39% ポリウレタン2%
パンツ:コットン95% ポリウレタン5%
DETAIL
ジャケット:2パッチポケット、貝ボタン
パンツ:サイドアジャスター

forWOMEN’S

思い出に残る記念日には、いつもよりドレスアップして。こちらはシックなネイビーウールのワンピースに、ホワイトジャケットで爽やかなコントラストを意識した装いです。ジャケットはラペルのないVカラー。胸元がすっきりしているので、スカーフなど小物使いが映えるデザインです。4つの素材をミックスした、凝った生地感も魅力的。

STYLE
ジャケット:Vカラー
ワンピース:ノースリーブ
FABRIC
ジャケット:リネン42% シルク21% ウール21% コットン16%
ワンピース:ウール100%
DETAIL
ジャケット:貝ボタン

Occasion

うららかな休日、
春物を揃えにショッピングへ。

forMEN’S

休日用に遊びを取り入れたウェアをオーダーできるのも「ストーリー アンド ザ スタディー」の強み。ストレッチ性を備えたリネン混ジャケットは、胸ポケットをカジュアルなパッチ式にして仕立てました。パンツは腰回りが印象的なグルカデザイン。ミリタリー由来の意匠で、ヘリテージ感が漂う仕立てです。シルエットも適度にゆとりをもたせて寛いだ印象に。

STYLE
ジャケット:ニューテーラード
パンツ:グルカパンツ(4月下旬受注開始予定)
FABRIC
ジャケット:リネン80% ポリエステル20%
パンツ:リネン59% レーヨン39% ポリウレタン2%
DETAIL
ジャケット:3パッチポケット、貝ボタン

forWOMEN’S

レトロリゾートなテイストが漂うストライプジャケットに合わせたのは、ワイドストレートシルエットのホワイトパンツ。ストンと落ちる美ラインは体型カバー効果も高く、暖かい季節に心地よい清涼感も備えています。もちろんシルエットは好みに補正できるので、ワイドパンツが好きだけどなかなか体型に合わないとお悩みの方にもぴったり。

STYLE
ジャケット:ニューテーラード ダブルブレスト
パンツ:ワイドストレート
FABRIC
ジャケット:ウール69% シルク16% リネン13% ナイロン2%
パンツ:コットン95% ポリウレタン5%
DETAIL
ジャケット:貝ボタン

Tips for Day off

知って得する休日のマナー

【高級レストラン、7つのタブー】

高級レストランでは様々なマナーがありますが、中でも“やってはいけない”のはこの7つ。①男性が上座に座る ②ワインを自分で注ぐ ③ワインを注いでもらうとき、グラスを手で持つ ④声をだしてお店の人を呼ぶ ⑤テーブルに肘をつく ⑥ナイフやフォークを持ったまま手振りをする ⑦ナプキンを綺麗に畳んで帰る 

銀座本店 フィッター 石川 正美

銀座本店 フィッター
石川 正美

Recommend Fabrics

インポートファブリックで仕立てる
― 格上のスーツ&ジャケット ―

コストパフォーマンスに優れた国産生地だけでなく、
世界の名だたるブランドが手がけた生地も豊富に揃える「ストーリー アンド ザ スタディー」。
その中でも、今季のおすすめを
ピックアップしました。

  • Made in ITALY

    Tallia di Delfino

    タリア・ディ・デルフィノ

    イタリア生地の聖地といわれるビエラで100年以上の歴史を誇る老舗。写真の生地はスーパー130’sの繊細なメリノウールで織り上げたもので、非常に軽く通気性に優れた肌触り。独特なスラブ(節)が浮いたユニークな素材感も魅力的。

  • Made in ITALY

    Angelico

    アンジェリコ

    こちらもイタリアのビエラで半世紀の歴史をもつ生地ブランド。写真の生地は糸に強い撚りをかけて織ったウール地で、ナチュラルストレッチ性とサラリとしたドライタッチが春夏にぴったり。ヴィンテージ調のメランジ感ある色合いは昨今のトレンドでもあります。

  • Made in ENGLAND

    Lassiere Mills

    ラッシャーミルズ

    英国ハダースフィールドで生まれたブランド。イギリスらしいクラシックな生地作りを得意としています。こちらはウール95% モヘア5%の素材で、薄く軽量でありながらモヘア混特有のハリコシを備えている点が特徴。仕立て映えも抜群です。

How to Care

長く愛用するためのデイリーケア

思い入れを込めてオーダーした一着は、
長く愛用したいもの。
ひと手間でスーツをグッと長持ちさせる、
デイリーケアのワンポイントをご紹介。

  • Step 1

    1日着たら
    ブラッシングが基本

    スーツメンテの基本はブラッシングにあり。一日着たスーツには細かなホコリやゴミなどが結構たまっているものです。放置すると劣化の原因になるため、肩回りから身頃や袖にかけて手首のスナップを利かせながら、小刻みに毛並みを逆立たせた後に並毛方向に整えながらブラッシングすることを習慣にしましょう。

  • Step 2

    ニオイは
    スチーマーで軽減

    焼肉や居酒屋に行った翌日や、ご自身の汗など、スーツに染み付いたニオイに閉口した経験は誰しもあるはず。そんなときは、スチーマーの蒸気を満遍なくあててから、風通しのよい日陰に置いておくとニオイを軽減してくれます。

  • Step 3

    汗をかいたら
    除菌消臭スプレー&陰干し

    これからの季節に避けられないのが汗汚れ。着用後すぐにクローゼットに入れるのは厳禁です。クリーニングに出すのが一番ですが、日々のケアとしては脇下や背中の裏地部分に除菌消臭スプレーをして裏返しのまま陰干しするのが効果的。その際、生地に直接吹きかけず、上に向かって霧を吹いてやさしく粒子を含ませるのがポイント。

  • Step 4

    パンツのシワは
    “逆さ吊り”で解消

    膝裏などに出るパンツの履きジワ。ウールの場合、逆さに吊って一晩放置するだけでも自然に回復する特性があります。パンツのクリース(中央の折り線)を崩さないよう、しっかり揃えて吊っておくとよし。しつこいシワや綿、麻素材などは、着用毎に逆さ吊りのままスチームを当てておくと綺麗な状態を保てます。

How to Order

来店からオーダースーツ完成の流れ

時間と空間を贅沢に使ったカウンセリング、
⼈の⼿とデジタルを融合させた独⾃の採⼨、
そして⽇本屈指の実⼒を誇るファクトリーで作られる本格仕⽴て。
来店から完成までのプロセスを
順に⾒ていきましょう。

  • 1

    来店

    フィッターがご要望をお伺いします。
    ⾊柄やデザイン、どんな場⾯で着るかなどのイメージをお伝えください。

  • 2

    オーダー

    スタイル・生地をはじめ様々なオプションを自由にカスタマイズ。

  • 3

    採寸

    熟練のフィッターがデジタル採寸を取り入れ、体の曲線や傾きを把握し、体型に合った仕立てを実現。

来店当日

  • 4

    完成

    約2週間で⾃分だけの⼀着が完成!
    ご希望を叶える、あなたに最適化されたスーツが実現されます。

最短2週間

About

STORY & THE STUDY で出来ること/こだわり

70年の歴史に磨かれたクラフトマンシップが、
テクノロジーを⼿に⼊れたら?
それは、変化し続けるが、
変わらないという⽭盾の超越。
それは、あなたの希望を叶え、
あなたの本質を体現し、
あなたを突き動かすもの。
それは、あなたをあなたらしくするもの。

  • あなたフィット

    ジャケット、パンツのシルエットからラペル幅、
    ダブル仕上げの裾幅まで
    最大69箇所の補正が可能。
    「あなたフィット」のスーツを仕立てます。

  • カジュアルにオシャレに

    多様なシーンに対応出来る、
    使用範囲が広いオーダースーツを
    あなた好みのシルエットで実現します。
    選べる生地は1000種類以上。

  • クラフトマンシップ

    70年以上、自社工場で行ってきた
    ものづくりの歴史が
    ベースにある三陽商会、
    今まで培ってきたものづくりのノウハウを
    結集させたプロダクトを提供します。

  • メイドインジャパン

    ⽇本屈指のテーラード⼯場
    サンヨー・インダストリーで、
    1着のスーツづくりに
    約70⼈もの職⼈の⼿が加わります。
    最⾼峰の技術と、職⼈たち、
    そして最新の設備を活⽤し、
    ⼀切の妥協がないスーツを仕⽴てています。