2020.10.28 | MEN | 商品情報

【Journey with 4styles LONDON MEN'S】

ジェントルマンの王道・3ピーススタイル

皆さんこんにちは。STORY & THE STUDY企画&デザイナーの山本です。

すっかり秋の空気になり、スーツスタイルで凛としたスタイルが楽しめる最高の季節がやってまいりました。

今回は、BRITISH ORIGINALモデルの型紙を使って、LONDONシーンをイメージしたクラシックなスタイルを作りました。

生地は、英国のSavile Clifford(サビル・クリフォード)のブラウン系グレンチェックを採用、英国らしく糸の番手(太さ)が太めでハリやコシがしっかりあるのにソフトな仕上をしている絶妙な生地です。

 

デザインは、2つボタンのジャケットにダブルのウエストコートを合わせ、2インプリーツのトラウザーズで作っています。

ハイウエストなバランスでウエストのラインを出し、ポケットはスラント(斜めのポケット)をセレクト、裾幅はやや広めにしているのもブリティッシュなムードを醸し出します。

 

 

ラフなイラストでシルエットをイメージしながら、各部位の補正を入れていくことで、英国紳士なスタイルが出来ていきます。

それではいつものように、細かい補正項目をご紹介しますのでご参考になれば嬉しいです。

 

ジャケット

サイズ:A6を使用 モデル180㎝

着丈 74.5㎝ (+0.5㎝) 久しぶりにやや長めが良いですね

肩幅 46㎝  (+1.0㎝) 腕が袖に当たらない程度に広めで調整しました

裾幅 109.5㎝ (+1.0㎝) ウエストラインから少し広がるイメージにしました

前見頃丈 +1.0㎝ 胸周りのボリュームを出しリッチな雰囲気を出しています

後身頃猫背 +1.0㎝ 前見頃の補正に連動して肩甲骨を中心に背中の丸みを出しました、背中の色気が大切です!

ボタン位置 -1.5㎝ 中胴位置に合わせてシワが出ない位置に下げる事で胸部に丸みが出ました

サイドベンツ深さ 25.5㎝ (+1㎝) 綺麗にシェイプしたウエストからの切り込みが機能的です

山袖幅 +1.0㎝ 上腕の逞しさと動きやすさを増す補正

フィット感は、ボリュームを感じさせる部分と、ウエストなど引き締める部分とのメリハリを付けた補正にすることで、クラシックな英国スタイルになります。

 

ウエストコート(ベスト)

デザインはダブルのためタイトフィットではなくゆとりを持たせ背面のベルトで絞るようにしています。そのためジャケットよりも1サイズ上のA7から補正しました。

ダブルのウエストコートのボタンは下まで全て留めるのが正統派です。

着丈56㎝(‐0.5㎝) 丈はA6ベースに調整

チェスト 101㎝

ウエスト 93㎝ 

衿ミツ(首の幅)‐0.3㎝ 首に沿うように詰めました

猫背補正 +1㎝ 首から抜けないように背中の縦分量を補いました

鎌底(わきの下袖ぐり底辺) 0.5㎝上げ

前下がり +1㎝ ダブル合わせのためベルトが隠れるように調整しました

これらの補正により、より一層立体的なボディになります。

 

トラウザーズ(パンツ)

最もフォーマルな2インプリーツ、オーダーならではのジャストフィットで穿けるサイドアジャスター仕様で作りました。

ウエスト 84㎝

わたり幅 34.8㎝(+0.5㎝) ややゆったりめがエレガントです

ひざ幅 23㎝

裾幅 19.5㎝  

股上 26㎝ (+1.5㎝) 深めにする事でプリーツの見え方やウエストコートとのバランスも良くなります

後股上 +1㎝ ヒップが高い場合、後のみ調整できます

ヒップ +1㎝

プリーツ幅 +2㎝ プリーツを深くして腰回りにゆとりを増しました

裾仕上げ  ダブル4.5㎝仕上げ

 

これらはお客様の身長と体型の特徴、どんなシーンで着るのかを考慮し全身のバランスが最高に見えるように調整しています。

 

輸入生地のため納期は3週間~、イメージ通りに仕上がってきました。

英国の生地は特に仕立て映えが良く、ボディラインがセクシーに仕上がりました。

ネクタイ¥17,600(税込み価格)

 

ネクタイは、ボルドー系も良いですが、グリーン系も合わせやすいですね。

ブルー系のクレリックシャツは、THOMAS MASONの生地で仕立てました。幅広い色柄のネクタイを調和してくれるのと、ブラウン系のスーツにもとても相性が良いです。

クレリックシャツは、白無地のシャツよりも断然クラス感を醸し出してくれます。 

 

 

スーツを着る方が減っているといわれている今こそ、正統な着方で迫力のあるスタイルを着ると、より一層着る方の魅力も引き立ちます。

正しいスーツスタイルは、印象管理の面からもメリットがたくさんあるのです。                    

 

このように、正統派なクラシックスタイルも体に合わせて立体的に作ることができますので、お気軽に下記店舗かWebサイトからご予約いただければ幸いです。

服についての日頃の悩み、コーディネート方法、お手入れ方法など何でもご相談ください。

私たちは、出来る限り長く良い服を楽しんで着て頂きたいので、作る段階から親身になって時間をかけて対応してまいります。

皆様のワードローブに末永く一軍のポジションに居れるようにと願いを込めて。

 

スーツ:¥203,500(オプション代込み価格)、 シャツ¥18,150、ネクタイ¥16,500、ポケットスクエア¥5,500(全て税込み価格)         

 

【STORY&THE STUDY 南青山サロン】

〒107-0062 東京都港区南青山2-21-35 南青山HILLS 1階 
電話 070-6912-2647
営業時間:(平日) 11:00~21:00 (土日祝) 11:00~19:00
定休日: 不定休

 

STORY&THE STUDY 東京ミッドタウン日比谷 三陽山長店】

100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1-2 東京ミッドタウン日比谷 2

電話 03-6812-7130(直通)

営業時間 11時~20