2020.10.14 | MEN | 商品情報

【JOURNEY WITH 4 STYLES / MEN'S NEW YORK編 PART2】

今、シルエットの変化がおもしろい!
 

皆さんこんにちは。STORY & THE STUDY 企画・デザイナーの山本です。

今回は、シーズンテーマ [JOURNEY WITH  4 STYLES] からMEN'S NEW YORK編PART2をお届けします。

前回もご紹介しました、RELAXING TRADの型紙を使用し、今変化が著しいメンズテーラードのシルエットについて、

ボリューム感とバランスの取り方などを踏まえたレポートをしたいと思います。

モードとトラディショナルなムードをミックスしたシルエットをオーダーメイドで楽しんでみましょう。

前回同様に、ゆとりを多めに入れたルーズなフィット感でも、決してだらしなく見せないサイズ調整の絶妙なバランスを表現してみたいと思います。

 

 

 

ジャケットに選んだ素材は、シェットランドウールブレンドの英国羊毛ツイードです。

英国羊毛は、ハリとかさ高性があるためボックスシルエットがストレートに出るのが特徴です。

そして、堅いのに馴染みやすい絶妙な生地の設計は男女共に着ていただけるツイード素材です。

 

 

 

パンツに選んだ素材は、糸の撚り回数を強めた強撚糸という糸で織ったゴリゴリのカルゼ(綾組織)です。

こちらも張りが強くシルエットがそのまま出るため、仕上がりが楽しみな素材です。穿き込んでいくと良い味が出そうな感じです。

 

 

 

まずは、サイズ感のイメージをイラストに落とし込み、各部位のサイズ調整やディテールを決めていきます。

 

 

 

ジャケットの補正ポイント

着丈74㎝
肩幅1㎝出し
胸囲105.5㎝
ウエスト3㎝出し(98㎝)
裾囲2㎝出し(109.5㎝)
釦位置1.5㎝下げ(ローウエストにアレンジ)
ラペル幅1㎝増し(10㎝の迫力を感じたい)
山袖幅1㎝増し(身頃バランスに合わせ分量を調整)
前身頃丈1㎝増し(胸筋対策)

RELAXING TRADモデルは、元々前見頃にダイヤダーツが無いデザインのため、

ウエストと裾幅を出すことで、よりボックスシルエットが強調されます。

ベントはあえてノーベントで仕上げるという新鮮なバランスですね。

ラペルは10㎝のワイドにして、釦位置を下げたローウエスト4つボタン2パッチのダブルで仕上げています。

どこかに懐かしさを匂わせながら、新鮮なジャケットに仕上がりました。

 

 

 

ジャケットサイズ: A6から補正 
素材: ウール100% 

ジャケット価格:¥84,700(オプション代、税込み価格)

オプション詳細:本体¥63,000+キュプラ裏地¥3,000+水牛釦¥3,000+ダブル仕様¥5,000+2パッチポケット¥3,000+税

パンツ価格:¥31,900(税込み価格)、シューズ(三陽山長)¥75,900(税込み価格)、その他私物

 

 

 

パンツの補正ポイント

股上を1㎝増し(25.5㎝)
ヒップ2㎝出し
わたり幅1.5㎝増し(35.8㎝) 

ひざ幅0.5㎝出し(23.5㎝)
裾幅0.5㎝詰め(19㎝)
2タックのプリーツ幅を2㎝深くしてボリューム増し

股下73㎝シングル仕上げ

ボリュームのあるわたりからゆるいテーパードをかけ、股下は3㎝短めの仕上げにしています。

ファッション性を感じさせるバランスは、スニーカーやローファー、ブーツまで、合わせの汎用性が高いパンツになりました。

平置き(写真右)にすると、タック幅を増やした効果と裾へかけてのテーパードラインがはっきり見えますが、穿いてみるとスッキリ見えるのも補正のテクニックです。

インナーは、クルーネックのニットやタートルネック等でスポーティに纏め、モノトーンのアクセントにスカーフを使ってもスタイリングの幅が広がります。

 

 

 

 

スタイリングのバリエーション

Tシャツにチャコールグレーの薄手のニットを重ね、バンダナ柄のスカーフで首元を飾り、ビンテージのジーンズを合わせました。

クローゼットに眠っているものと合わせると新鮮なコーディネートを再発見できるかもしれません。

シューズは、外羽Uチップのビブラムソールタイプですが、グッドイヤーウエルト製法のため大人っぽく上品にまとまります。

スカーフ¥13,200(税込み価格)、シューズ(三陽山長YAMACHO MADE)¥49,500、その他私物

 

 

 

このように、テーラードを新感覚でモディファイしながらご自分だけの最高なバランスを楽しめるのが、私たちのパーソナルオーダーの楽しみ方です。

店舗のフィッターにお気軽にご相談いただければご一緒に作り上げる過程をお楽しみいただけると思います。

10月16日より、南青山サロンもオープンしますので、ゆったり過ごせる空間でオーダーのプロセスをお楽しみいただけます。

ご予約サイトからは、日比谷店と南青山サロンのご予約がお選びいただけますので、どうぞお気軽にいらしてください。