2020.10.07 | MEN | 商品情報

【Journey with 4 styles ~MEN'S NEW YORK編】

皆さんこんにちは。STORY & THE STUDY 企画・デザイナーの山本です。

今回は、シーズンテーマ [Journey with 4 styles] からMEN'S NEW YORK編のスタイリングをご紹介します。

私たちのスーツにある、4つの型紙モデルの元となる4都市の中からアメリカントラッドモデルの[RELAXING TRAD]を使って、今のモードとアメリカントラディショナルの要素をミックスしたスタイルをご提案します。こちらは、TOKYO編のビジネススーツとは一味違ったイメージですが、モノトーンベースでビッグシルエットのジャケットスタイルを遊ぶ大人のムードを感じていただけたら嬉しいです。

それでは、ファッションの旅に出た気分でご覧ください。

まずは、イメージするシルエットをイラストでイメージしてから、型紙に各部位の補正を入れてアレンジしていきます。素材は、ブラックのウールジャージージャケットを3パッチ&フラップで仕立てました。補正値の調整でゆったりシエットにアレンジする事で、リラックスした着心地とモードな雰囲気が出せる味付け技です。ボトムはトラッドなブラックウォッチを使い2タックのワイドシルエットで裾は短めスリムに仕上げました。

あれ!このバランスは!・・・・・・・45歳以上の方には懐かしい感じもするのではないでしょうか?

そう、80年代に学生服で流行ったあれですね。Johnny Key。思えばファッションに目覚めたのは、あのカタログから?ディテールを学んだのもそれかもしれません。(この話、長くなるので別の機会に・・)

逆に、20代~30代の方には新鮮な感じで80年代のルーズなファッションが今トレンドでもありますので、その要素を洗練させながら今の時代に取り入れました。

足元は、コンバースのブラックALL STAR(チャックテイラー)のイメージです。

このバランスが出来るの?と思っている方、STORY & THE STUDYなら4モデルと69か所の補正項目の調整で出来るのでもう少し詳しくご紹介します。

ジャケット補正値       素材:ウールジャージー カルゼ

着丈 74㎝

上胴 105.5㎝

中胴 +3㎝/ 98㎝ 
(見頃ダーツのないボックスシルエット)

裾幅+1㎝/108.5㎝
(ウエストと連動したライン補正)

肩幅+1㎝/46㎝
(見頃のボックスに合わせて肩を大きく見せる)

袖丈‐0.5㎝/60.5㎝ 左右同寸法 
(シャツを着た時に1㎝覗くように)

ラペル幅+1㎝/ 9㎝ 
(顔と肩幅のバランスからワイドに調整)

フックベント長さ+1.5㎝/25㎝ 
(ボディバランスと身長に合わせる)

ボタン位置調整-1.5㎝ 
(見頃のボリュームを出すためバランスを低めに設定)

山袖幅 +1㎝ 
(上腕の筋肉とボディバランスで上腕のみ幅調整)

 

前身頃打ち合い出し+1㎝  
(釦と留めても突っ張らないようにボタン穴位置を平行移動)

 

 

トラウザーズ補正値     素材:ウール ブラックウォッチ

ウエスト84㎝

ヒップ周囲+2㎝
(タック量とわたりを増やしたため連動させる)

股上+1㎝/25.5㎝  
(股上深めが旬なバランス)

後股上+1㎝  
(後ろ中心が背骨とヒップに乗るように)

わたり幅+1.5㎝/35.8㎝  
(腰回りにルーズ感を出すため)

ひざ幅23㎝ 
(わたりと裾の自然なつながりを出すため変えない)

裾幅‐1㎝/18.5㎝ 
(ルーズシルエットでも全体をスッキリ見せるため)

プリーツ(タック)幅+2㎝ 
(2タックの重ねを深くしてボリュームを出す、なんとタック量も変更できます)

股下73㎝ 
(ハイカットシューズに合わせるため標準より3㎝短く設定)

このボリュームでも、ウエストと裾、股下がぴったり合っているのでだらしなく見えないのがポイントです。

完成はこちらです。

モデル身長180  ベースサイズ A6  型紙モデル:RELAXING TRAD 

仕様:3ボタン段返り、センターフックベント、3パッチ&フラップポケット背抜き仕様、2アウトプリーツ、裾ダブル仕上げ4.5㎝ 
ジャケット:63,000+3パッチ&フラップポケット3,000+キュプラ裏地¥3,000+=75,900、トラウザーズ¥23,000+税=¥25,300

 

スタイリングのアレンジ例

白のタートルネックのニットとサイドゴアブーツに変えるとより一層大人っぽく柔らかい印象になります。全体のバランスから、ミドルゲージで衿のリブにボリュームのあるものが良いですね。
ポケットチーフ¥7,480(税込み価格)、ニット私物、ブーツ参考商品

 

このように、オーダーメイド=ビジネススーツという概念を時代の変化と共に少しほぐしながら、

決めるときはキメル!崩す時は上品に崩せる!そんな自由な発想で取り組んでおります。

そして、自分だけの1着を作り上げるプロセスを楽しめるのが私たちの持ち味でもありますので、

皆様のワードローブを創造するお手伝いが出来れば嬉しいです。

 

STORY&THE STUDY 東京ミッドタウン日比谷 三陽山長店

100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1-2 東京ミッドタウン日比谷 2

電話 03-6812-7130(直通)

営業時間 11時~20